大津商工会議所ビジネススクール 【ダイレクトマーケティング講座】
セミナー紹介

セミナー紹介

ダイレクトマーケティング講座

売れる会社の仕組みの作り方がわかる!

回線の整備や、端末のコモディティ化、スマートフォンの普及などにより、従来のホームページを中心としたネットワークの利用から、一般ユーザーが情報の発信源となる新しい顧客との関係性が生れてきています。
企業が知りたい事も、ユーザーが企業に言いたい事も公開された場所でやり取りがされ、1人の顧客への対応がたくさんの人の目に付くことにより、同時多発的なコンタクトに発展していく繋がり方です。
特に、twitterは従来のアクション→リアクションという形態ではなく、自分の行動や考えを、ただ一方的に呟き、その呟きを順番に並べていくという、リアルタイムであることに特化したコミュニケーションツールであり、140文字の制限の中で単純さと気楽さから大きくユーザー数を増やしています。
これからのWeb戦略は情報の発信(お知らせ)だけでなく、自社の姿勢や考えを直接伝え、感想を聞き、顧客と共に作り上げ成長していく戦略が必要になります。
本講座は実際に、twitterに触れながらダイレクトな顧客コンタクトについて学んでいく講座です。

セミナー名称ダイレクトマーケティング講座
開催日数1日
時間6時間
会場弊所会議室
対象者経営者、及び、管理職(候補者)
講師専属講師
カリキュラム
  • ①知る

  • twitterとブログの違いと、基本的な機能に付いて解説をします。知らない、名前くらいは知っているという方にもわかるようにそれぞれのツールについて解説していきます。既に、利用されている方も各ツールの特性や強みを再認識して今以上に有効活用して頂きます。
  • ②やってみる

  • 実際に、パソコンや携帯電話、スマートフォン等を利用して、twitterを使って頂きます。「フォロー」や「RT」という基本的な使用方法から、「ハッシュタグ」などの便利な使い方までを体験しながら覚えて頂きます。
  • ③事例を学ぶ

  • 企業が実際にtwitterで行った行動の中で、成功したものや失敗したものについて事例を使って学び、特徴や特性を知って頂きます。
    また、著名人や財界人のツイットを検索し、その場で利用方法について検討をしていきます。
  • ④活用方法を考える

  • 自社の商品や顧客数、顧客との関係性や事業規模を踏まえて、効果的に利用する事が出来るのかどうかを検証し、どうすれば効果的に利用できるのかについて、モデルを利用して検証方法について学んで頂きます。