大津商工会議所ビジネススクール 【部下を伸ばすコーチングの進め方】
セミナー紹介

セミナー紹介

部下を伸ばすコーチングの進め方

いまどき社員を育てるには、このツボを外すな

本講座は、「コーチング」の考えと技術を利用して、上司と部下のコミュニケーション強化と業務効率の向上、部下の育成を行い組織力を強化する為の手法について学んで頂く講座です。
「コーチング」とは、旧来の指導方法とは違い、人を目標の達成に導く為のスキルです。
部下が目標の達成の為に、自分で考え、行動していくように導き支援する上司となるための考え方と方法について解説致します。
自発的な社員による、発展を目指す多数の企業様にご利用頂いている講座になっております。

セミナー名称部下を伸ばすコーチングの進め方
開催日数1日
時間6時間
会場弊所会議室
対象者組織力強化を目指す企業の経営者、管理者、管理職候補の方
講師専属講師
カリキュラム
  • ◆コーチングとは

  • ⇒現場でどの様な効果が期待できるのか(討議)
  • ◆部下育成の現状はどうなっているのか(討議)

  • ◆研修参加の目的を明確にする(討議)

  • ◆コーチングスキルの実践トレーニング(講義・実演・実習)

    • 部下が自発的に行動するためのコミュニケーション環境をつくる  ①緊張を和らげ、安心感を与える  ②部下のタイプ別に関わりの接点を見出す。  ③承認が効果を高める  ④肯定的な感情を部下の心に惹起する
    • 部下の自発的な行動を引き出す  ①「質問」と「詰問」の違い  ②部下の視点を変え、新たな選択肢に気づかせる質問の仕方  ③オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン
    • 部下の行動が確実に起こるしくみをつくる。  ①目標を行動にイメージさせる  ②目標設定の考え方  ③部下のやる気と可能性に火をつける
    • 部下をフォローし、次の行動を決定する  ①失敗する権利を与える  ②エネルギーを蓄えさせる