大津商工会議所ビジネススクール 【ネットショップ基礎の基礎講座】
セミナー紹介

セミナー紹介

ネットショップ基礎の基礎講座

ネットショップ開業から成功の秘訣までを習得!!

①『ネットショップ』の現状
インターネット利用者の8割がネット上での商品販売の利用経験があると答えています。また、2001年→2007年で市場規模が6.9倍(楽天調べ)になっており、誰もが利用できる商品の購入形態と言えるようになっています。利用者の動向や意識を市場調査を踏まえて分析していきます。
②自社における『ネットショップ』とは?
新事業の立ち上げや、独立、顧客接点の拡大など様々な目的でネットショップは利用されています。自社の発展の為の手段としてどの様に利用するのかを、成功事例を分析することにより自社における展開を検討して頂きます。
③SEO対策
SEO対策はネットショップ経営において重要です。しかし、アクセス数が増えることだけが全てではありません。自社の商品や業容によって必要アクセス数も成約率も変わってきます。どんな方に何人くらいアクセスをして頂けば、自社ショップにとって一番良いのかを事前に考えておくことが、ショップのデザインや宣伝戦略にとって重要です。また、到達ページや入力フォームの最適化なども、自社のユーザーに合わせて必要になってきます。アクセスと訪問後のアクション迄を踏まえて検討していきます。

セミナー名称ネットショップ基礎の基礎講座
開催日数1日
時間3時間
会場弊所会議室
対象者ネットショップを利用されている、検討している会員企業の皆様
講師専属講師(経営コンサルタント)
カリキュラム どんなデザインと技術を使った『ネットショップ』を作るのかではなく、自社の発展に『ネットショップ』はどの様な貢献をするのかを考え、その為には何をしなければいけないのかという“事業”として捉え、考えるきっかけにして頂くことです。

デザインや技術を変更することはいつでもできます。顧客に見せたいのはデザインや技術でなく、商品と自社です。大切なのは、「目的」を明確に持ち、達成のために「最適」な方法を選択することです。
出店を検討している、効果に悩んでいる、リニューアルを検討している会員企業様に原点に立ち返って頂くことが本講座の目的です。